業界で求められる能力|転職するならms-japanを活用しよう|就職まで丁寧にサポート
メンズ

転職するならms-japanを活用しよう|就職まで丁寧にサポート

業界で求められる能力

女性

専門用語も学ぶことが大切

英語が得意な方で、貿易会社の求人を見てそんな会社で働きたいと考えている方は、貿易実務で役立つ英単語を覚えると言った工夫も大切です。一般的に使われる英単語を覚えたとしても、貿易実務で使われる英単語が出てきたら全く歯がたたないということも出てきます。ですので、貿易会社で働くために英語を身につけたいなら、貿易会社で使われる英語を重点的に学んでいくようにしましょう。貿易実務では保険証券だったり通関業者と言った単語の他に、見込み利益や保税地域など普段は聞き慣れない英単語が出てきます。特に英語の契約書などでは単語やフレーズが一つ違うだけで、内容がガラリと変わってくることもありますので、正確な単語の意味を覚えなければ行けません。

検定合格を目指して勉強

使える英語を身につけるすべとして検定試験の勉強をしながら、貿易実務英語を学習する方法があります。学ぶことが出来る資格の中には、その試験の内容に貿易実務英語が含まれています。貿易会社で働く方は英語とは切っても切れない関係になってくるので、そこで頻繁に使われる単語やフレーズについてとりあげられているのです。貿易会社に就職して、英語のレベルはまだ満足できないレベルだという方は、関連する検定試験を受けて、検定合格を目指しながら英語の勉強をしていきましょう。ちなみに、そのように検定試験の勉強をしつつ学べば、最終的に検定試験に合格して資格取得が出来ます。そうすれば自身の履歴書や経歴に箔をつけることも可能です。